マイホームのリビングルームは広くていい?

一戸建てマイホームのリビングルームは広くとっておいて正解だと、私は思っているわけです。やっぱり広いリビングですと、開放感が違います。それに我が家には元気な男の子が二人もいるので、広いリビングが役立つわけです。

スポーツ少年団の練習をするときにだって、それに兄弟であそぶときだって、やっぱり広いリビングルームは役立っていると思いますもん。しかし、子育てがほぼ終わりに近づいている友達は、「いやいや、どうだろう」と、否定的なことを言うわけです。

なんでも「夫婦二人暮しになったら、広いリビングは寒いよ」というわけで。私もその意見には、同意するところはありますね。確かにリビングルームが広いと、暖房の効きが遅いとは思いますし。それに子供たちがいれば、風邪をひかせてはダメだと暖房をつけますけれど、自分一人や旦那と二人といったように、大人しかいない時は多少寒くても我慢する傾向は、確かにあるといえますから。それに元気に動く子供たちがいないと熱気がないせいか、部屋もなんとなく寒いように思いますね。意識的な問題かも知れませんが。

ですから今は「リビングルームが広くて正解!」とは思っていますが、もしかすると老後は変わるかもしれません。けれど、今のところリビングルームは広くていいと思っていますので。